トレイルランニング シナノの物づくり 株式会社シナノ:トレッキングポール、スキーポール、杖ステッキ、ウォーキング ポール、トレイルポールなど総合ポールメーカー

Evolution

ランナーの「欲しい」に応え、
「進化する」トレラン専用ポール

スキーポール、トレッキングポールの製造で培った技術とノウハウを生かし、超軽量で、不要な時にはワンタッチで折り畳み、収納できるトレイルランニング専用ポールを開発。2009年よりUL(ウルトラライト)なトレランポールの発売を開始しました。

上りでは身体を支える杖代わりに、下りではポイント(足運び)に役立ちます。

超軽量+コンパクト

揺れない+滑らない

組立簡単

トレランポール 13.6使用選手

「ポールがあったから、完走できた」

トレイルランニングポールは、「トランスジャパンアルプスレース」などのロングトレイルや、一方的な登り・下りのスカイレースには必須アイテムとして定着しつつあります。「体力が限界に近づく後半に、ポールがあったからこそ完走できた」という感想が多くのランナーから寄せられています。

望月将悟選手

Shogo Mochizuki

1977年9月13日静岡県井川出身。

静岡市消防局勤務。

山岳救助隊員として県内南アルプス山城で活動する山のスペシャリスト。国体の山岳競技静岡代表を契機に始めたトレイルレースにおいて飛躍を続ける。


第5回・第6回・第7回・第8回 トランスジャパン・アルプスレース優勝(4連覇)

2009年 OSJシリーズチャンピオンを獲得

2010年 道志村トレイルレース、野沢温泉4100Dトレイルレース優勝

第18回 日本山岳耐久レース4位

第1回 UTMF4位

など、国内ビッグレースで常に上位をキープし、絶対王者と称される。

静岡県が生んだ最強のトレイルランナーであり、また、縦走から沢登りまでをこなす根っからの山男である。

望月将悟選手スペシャルインタビュー

小川壮太選手

Souta Ogawa

1977年、山梨県生まれ。

幼少期より野山に親しみ、陸上競技やクロスカントリースキーなどのエンデュランススポーツを広く経験。

サロモン・インターナショナルアスリートとして活動する傍ら、山岳スキーの日本代表としても活躍中。

主な戦績

2012年 NESチャンピオンシップ総合優勝 / フランスニヴォレ・リヴァード準優勝

2013年 エクステラジャパン50km優勝 / フランスKilian's ClassiK4位

2014年 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル 第1回 川場村 山田昇メモリアルカップ 2位

2015年 Top of the Trail runner 50k in Japan(みんな集まれ!王滝村へ!) 1位 / 第2回 スリーピークス八ヶ岳トレイル One Pack Line 38k 3位

2016年

スカイエクストリームシリーズ世界選手権 5位 / スカイランニング日本選手権(ULTRA) 志賀高原エクストリームトレイル 優勝

折りたたみながら軽量、タフ。

剛性が十分だし、組立てもスムーズ。

LINE UP

PageTop