職人による刃物仕上げ

伝統の鹿革

精密加工で作られるノズル

100年のポール加工技術

ABOUT ARTISAN

ファイヤーブラスターARTISAN
ファイヤーブラスターARTISAN

自由な大人はこだわりが強い。

シナノのファイヤーブラスターアルティザンのコンセプトは、「自由な大人のための至福の焚火空間」デザイン性を重視して作られた新しい火吹き棒です。キャンプギアに強くこだわりをもつ方にとってふさわしい製品でありたいという気持ちを込め職人たちの技を結集し制作しています。

FIRE BLASTER ARTISAN 
【2021年3月販売予定】
SPEC

使用長:600mm 折畳長:350mm 収納長:380mm
重量:約100g

材質
シャフト:アルミ(blackアルマイト加工、スウェジング加工)
グリップ:ケヤキ
プロテクター:アルミ(blackアルマイト加工)
ストラップ:鹿革(長野県産)
収納ケース:ナイロン




職人しかつくれない世界に一つの木目。

グリップはケヤキ製。もとは1本の大木から、職人の手でひとつひとつ丁寧につくられています。ケヤキは耐久性に優れるだけでなく外見的にも木目が力強く美しいのが特長。
職人は一本一本木目の特徴を見抜き、時間をかけて丁寧に削ります。グリップ表面に刻まれた刃物の後は職人の技術が惜しみなく使われています。

ARTISANのグリップは印象的なケヤキ

美しい木目が印象的なケヤキ。茶色、オレンジを帯びたケヤキはさまざまな模様を見せる。

ケヤキの加工は大変

人気のあるケヤキの木だが、ねじれや反りが起こりやすく加工するにはとても苦労する。ケヤキの美しい木目を楽しむためには、木材を加工する職人たちの大変な苦労や長い時間がかけられて、私達の手元に届けられる。


伝統の鹿革

長野県小諸市は鹿による被害が深刻化したことから鹿を害獣として駆除しています。動物の命をムダにしない”という日本古来からの「マタギ」の精神を大切にし、その鹿の皮を職人の技術で革へと加工、ハンギング用のストラップとして搭載しています。

本革の傷は「本物の証、生きていた証」

自然界に生きている動物に傷はつきもの。
天然皮革のナチュラルマークこそ「本物の証、生きていた証」。

 

FIRE BLASTERの先端を保護するプロテクター

効率よく焚火に空気を送るためにプロテクターの空気排出穴を絞りノズル効果により流速を約3.3倍に加速させます。精密加工業が盛んな諏訪地域で、職人により精密加工。シナノの保有技術のアルマイト加工を施すことで、高耐食・高耐摩耗・高硬度の特性を持たせ、ブラックアルマイト加工により重厚感あるブラックに加飾しました。

折畳機構を実現するポールのテーパー加工

シナノは日本におけるポール加工技術の先駆者です。アルチザンはシンプルな作りでありながら、シナノのポール加工技術が生かされています。たとえば、シャフトの接続部は先の細いテーパー状に仕上げていますが、テーパー状にする際は熱を加えず金属に複数回の圧力を加えていく「スウェジング」という技術によって成型しています。

アルミシャフトに染料を染みこませ、重厚なブラック加飾と耐摩耗

シャフト表面は傷に強いアルマイト加工を施しています。アルマイト加工により重厚なブラックに染め上げるだけでなく、酸化被膜を形成することにより、傷に強いシャフトになります。

PAGE TOP