ストラップ PS-N101 タイプのご紹介
ストラップ

○特長
  • ナイロン製で、織りがしっかりしているので、使用時によれにくいです。
  • 取り付け部が細く、手の甲の部分が幅広のテーパー織りに
    なっているので、握りやすく、扱いやすいです。
  • グリップを握ったまま、片方の手で長さ調節ができます。
  • ちょうどよい長さに、素早く調節できます。

ストラップ PS-N101 採用モデル
HSSポール


ストラップ調節方法

ストラップの握り方

次のような握り方もあります。
握り方1
親指と人差し指でグリップを軽く握り、
ストラップの弾力を利用して推進力を得る突き方。
この握り方で下る時は、
ストックの長さを若干長めにセットし、
テンポよく前に出します。

※この握り方を多用すると 、
手首の疲労を加速させる恐れがあるので、
手首が痛くならない程度にする。

握り方2

下る時に、グリップの頭の部分を押さえて使用することもあります。
この時にストラップに手を通していると、
図のようにストラップが返り、外れてしまいます。

たびたび外れると煩わしいので、
むしろストラップには手を通さず、グリップの頭を握りながら
ストラップを小指などで押さえて使用したほうがよいかもしれません。

これらは、「グリップの握り方」の一例です。
常にこのとおりに握るということではありません。
逆に同じ握り方を多用すると、一箇所に刺激が集中し、手を傷める原因にもなります。
時々ちがう握り方をして、(意識しなくてもそうしていると思います)
ゆとりをもって登山をすることが良いと思います。

上記情報を、販促にお役立て下さい。
お問合せTel: 0267-67-3321
この他のサントレース製品はこちら / シナノ ホームへ