SINANO商品をより深く説明

【どっちがおすすめ?】ポールウォーキングと、ノルディックウォーキングの違い

③「ポール」の違い

ポールウォーキングとノルディックウォーキングは、ポールの形が違います。

違うのは「持ち手の部分」「地面に突く先端部分」です。

持ち手(グリップ)の違い

<img src="grip.jpg" alt="ポールウォーキングとノルディックウォーキングのポールの違い">
ポールウォーキングは、手を横から差し込み、握るだけ
ノルディックウォーキングは、ストラップに手をしっかり固定する

ノルディックウォーキングは、なぜしっかり固定するのかというと・・・

<img src="hand.jpg" alt="ノルディックウォーキングの歩き方">

腕を後ろに振った時に手を離して、前に戻した時には握る。

という(慣れるまでは)少々難しい使い方をするためです。

地面につく先端部分(先ゴム)の違い

<img src="tip.jpg" alt="ポールウォーキングとノルディックウォーキングの先ゴム">

ポールウォーキングとノルディックウォーキングでは「先ゴム」の形が違います。

ポールウォーキングは接地面が丸くなっていて、360度どこでも突いて歩ける
ノルディックウォーキングは接地面が斜めになっていて、後方に突いた時にしっかり接地する

ちなみに・・・
シナノのノルディックウォーキング用先ゴムは、ポールウォーキングのように前突きでも使えるので便利ですよ!

まとめ

以上、ポールウォーキングと、ノルディックウォーキングの違いでした。

下の動画でもわかりやすく説明しています。

ポールウォーキングとノルディックウォーキング。

どちらにしようか迷ったら、まずは講習会に参加して体験してみよう!

SNSでフォローする
関連記事
No articles