SINANOスキーポールの特長:株式会社シナノ

杖ステッキ、登山杖、トレッキングポールの株式会社シナノ



SINANOポールの特長

T-shift Grip【T-シフトグリップ】 親指支点で効率的なターンを実現するグリップ。
FingerHolder【フィンガーホルダー】 手を通さず握るグリップ。シナノが特許取得しました。
調節方法【FreeS】   スキー滑走中も安心のシュアロック・システム。
Strap【ストラップ】 片手でストラップの長さ調節ができます。




シナノスキーポールの新型グリップを開発しました。
親指支点でグリップを握り、効率的なターンを実現する「T-ShiftGrip」です。

親指・人差し指部を細く、小指部を太く設計することにより、
親指支点でグリップを握り、グリップ動作を最小限に抑える形状になっています。
これによりカービングスキーのターン切り替え時に効率良い重心移動ができ、
上半身の無駄な動きを省いて、スムーズなストックワークが可能になります。
特許出願中。

装着ポール:
ナノチューブCAビート-SPフリーS

 


スキーポール フリーシリーズ長さ調節方法

FREEシリーズ調節方法

シナノの長さ調節式スキーポール、
FREE シリーズの長さ固定方法はシュアロック・システムによる二重固定方式です。
ハードな使用でもシッカリと固定されるので、滑走中も安心して使用できます。
1、ガタ止めプラグを外す。 2、カーボンシャフトを緩める。 3、長さを決める。
4、カーボンシャフトを締める。 5、ガタ止めプラグを取り付ける。



SINANOフィンガーホルダー
フィンガーホルダー図
フィンガーホルダー:特許第4091469号

薬指と小指の間にホルダーを通し、スキーポールのグリップを握ります。
グリップが手から離れることが無いので、
瞬時のポールワークにも遅れることなく、正確に行うことができます。



ストラップの調節方法

SINANOポール ストラップの調節方法

わざわざスキーポールのグリップから手を離さなくても、片手でストラップの長さ調節ができます。
締める時:パッドを手の甲に合わせ、下に引っ張る。
緩める時:真ん中のストラップを上に引っ張る。
リフトで移動中などに簡単に調節可能です。

シナノオンラインショップ